沿革|組織図|会社概要|会社情報|警備保障・ビルメンテナンス・受付・設備管理・清掃・人材派遣サービス・介護サービスの株式会社アール・エス・シー


会社概要 > 沿革


沿革


昭和46年 9月 建物内外の安全及び維持管理を目的として、東京都港区に総合ビル管理株式会社(資本金20,000千円)を設立
昭和47年 9月 名古屋地区の営業展開を目的として、名古屋市中区に名古屋営業所を設置
昭和53年 4月 サンシャインシティ完成、オープンを機に本社を東京都豊島区(サンシャインシティ内)に移転
昭和54年 7月 福岡営業所を開設
昭和56年 4月 人材派遣事業を目的として、子会社株式会社エス・ビー・ケイを設立
昭和57年 9月 名古屋地区の営業強化、拡大を目的として名古屋営業所を廃止し、子会社中部総合ビル管理株式会社(現株式会社アール・エス・シー中部)を設立
昭和58年 4月 警備員教育の請負を目的として、子会社警備員研修所を設立
昭和60年 4月 福岡営業所を総合システム管理株式会社として分離独立
昭和60年 8月 不動産販売を目的として、子会社株式会社総合リアルエステートを設立
昭和62年 2月 大阪地区の営業展開を目的として、大阪市北区に大阪営業所を設置
昭和62年 7月 ノベルティ(企業用販促商品)の企画・制作・販売を目的として、子会社株式会社総合プランニングを設立
昭和63年 3月 電子・電機機器の製造上の検査業務の請負を目的として、子会社エス・ビー機工株式会社を設立
昭和63年12月 判例等収録のCD−ROMの賃貸及び販売を目的として、子会社株式会社リーガルロム総販売センターを設立
平成 4年 8月 経営の合理化を目的として子会社株式会社総合リアルエステートを吸収合併
平成 4年12月 経営の合理化を目的として、子会社エス・ビー機工株式会社を売却
平成 5年 7月 経営の合理化を目的として、子会社株式会社総合プランニングを売却
平成 6年 3月 事業拡大を目的として、子会社株式会社エス・ビー・ケイの人材派遣業務及び子会社株式会社警備員研修所の警備研修業務を譲り受け両社を解散
平成 7年10月 事業拡大・イメージ向上を目的として、商号を株式会社アール・エス・シーに変更
平成 9年 1月 日本証券業協会に株式を店頭登録(現 東京証券取引所ジャスダック市場)
平成 9年 4月 大阪営業所を大阪支店に昇格
平成10年 2月 総合システム管理株式会社(福岡市博多区)と業務提携
平成11年 4月 仙台営業所を開設
平成12年 2月 介護事業部を新設し、介護サービス分野に進出
平成12年 2月 東京都豊島区南池袋に「RSC豊島ケアセンター」を開所
平成13年 3月 関連会社株式会社リーガルロム総販売センターの営業を譲渡
平成13年 6月 院内清掃業務で、医療関連サービスマークを取得
平成14年 1月 利用者へのサービス拡大のため、東京都豊島区駒込に「RSC駒込ケアセンター」を開所
平成15年 4月 名古屋地区の営業強化・拡大を目的として、連結子会社株式会社アール・エス・シー中部が日本船舶警備株式会社に出資
平成16年12月 店頭市場の取引所化に伴い、ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所ジャスダック市場)に上場
平成18年 3月 本社を東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビルへ移転
平成20年 3月 人材サービス事業部 名古屋支店を開設
平成22年 5月 PFI推進事業部を新設
平成22年12月 国際規格ISO27001の認証を取得
平成25年 4月 ビルマネジメント事業部名古屋営業所と人材サービス事業部名古屋支店を統合し名古屋支店を新設、仙台営業所を仙台支店に昇格
平成28年 7月 連結子会社2社の日本船舶警備株式会社を存続会社とし株式会社アール・エス・シー中部と合併、商号を株式会社アール・エス・シー中部に変更
会社概要
    組織図
    沿 革
採用情報
ニュース&お知らせ